スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月--日  スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ワイルドだry

5月中旬だったかな、知り合いの山好きの人から、
「山登ろうぜぇ~?熊と遭遇するかもだぜぇ~?ワイルドだろ~ぅ?」
と、コーラ片手にお誘い頂いたので←
サクサクッと札幌にある藻岩山に登って参りました。


登山と言えば登山靴が必須な訳ですが、
丁度3年ほど前に、衝動買いしたトレッキングシューズがありまして。

それがコレなんですが、ワイルドだry
1205242.jpg
某メンズブランドで展開されているデザインのレディースサイズがあったのです。
ゴツくてシンプルなデザインに一目惚れ。一万円ほどでした。
案の定、買ってから一度も使用する機会がなく、今まで靴箱の奥底に眠っていた訳です←
まぁ、よくある話ですね。
今回この靴は大活躍してくれました。買ってよかった!


藻岩山は札幌ではメジャーな山で、
標高531mで片道だいたい1時間ちょいぐらいで登れる、ビギナーズ向け。
何故かこの日は、赤ちゃんを抱っこしながら登山をしている、若いパパさんが多かったです。
まさか、赤ちゃんをウェイト代わりに筋トレを行っているのでは…w


藻岩山は小学校の遠足で登ってるから余裕のよっちゃん。
と、余裕ぶっこいていたらさ、なーんも、しんどいのね。
完全に登山を甘く見ていました。
でもね、山頂に着いた時の、あの 達 成 感 
あれは、ヤバイですね。山を登った人にしかわからない、例のあれ。


こんなに頑張って登ったのだから、さぞかし絶景なのだろう、藻岩山さんよ。
その絶景っぷりを見てやんよ。と展望台に行くと…



………。靄かかってるー



1206171.jpg
御覧の通り、あまり良い景色を堪能する事は出来ませんでした。



登山は人生と似ている。


とは、よくいったものですね。
今まで必死にやってきた、
努力や労働(息を切らしながらも、足を痛めながらも登る事)が、
最終的に、必ずしも報われる(山頂の絶景として)訳ではないのですね。
世の中そんなに甘くはないんだよと言わんばかりに。
今回はリタイア(挫折)しなかっただけ、雨じゃなかっただけ、まだよかったかなぁ。


登山は自力で山頂まで登りきる事(全て自分の力でやり遂げる事)に意味があって、
景色はオプションだと思うようにしよう。



私が『人生登山』を語るには、100万年早いですね。
せめて、ニセコの羊蹄山を登ってからにしろとね。



登山、なかなかはまりそうです。
誘って頂いた知り合いに感謝感謝です。
ちなみに、熊には遭遇しませんでした。


スポンサーサイト
月17日  日記   コメントをする(0)   trackback(0)
 HOME 

PROFILE

E゜22

Author:E゜22

C A L E N D A R

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

CATEGORY

QR Code

QR

キ ボ ウ の カ ケ ラ

Dear My Rock'n Friends

ブログ訪問ありがとうございます!
ゆっくりしていってくだしあ(o´ω`o)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。