スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月--日  スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

亜麻色の髪の乙女

【Claude Achille Debussy(クロード・アシル・ドビュッシー)】の

【La fille aux cheveux de lin】

邦題【亜麻色の髪の乙女】

スミマセン…島谷ひとみさんではないんですよ(o´ω`o)笑

初めてクラシックを紹介すると思いますが

普段ROCKしか聴かない方も是非聴いてみて下さいね

この曲は、自分が自らやりたいと思ったクラシックなんです

ガキんちょの頃からピアノを習っていましたが、ど~もクラシックを好きになる事が出来なくて

だけど、この曲の作曲家、ドビュッシー

彼の作りだす音楽だけは、なぜか受け入れる事が出来たんですよね(*´ω`*)



きっと自分と音の波長が合ったんだと思います

ドビュッシーの作品には特徴があって、やたらと♯、♭、を使いまくるんです

中にはあまり使わない作品もありますが…

♯、♭を使いまくるとどーなるのか

ここで言う♯、♭は主に黒鍵を思い浮かべて下さい

(鍵盤の並び上、♯、♭が黒鍵では無い音もありますが…ツッこまないで下さいね)

黒鍵の魔力……それは……

『とてもやわらかく、甘く、切なく、哀愁プンプン』

て思っているのは自分だけでしょうかね(*´ω`*) 笑

とりあえず、そんな曲が多い作曲家さんです

ドビュッシー:ピアノ作品全集ドビュッシー:ピアノ作品全集
(2007/08/29)
ベロフ(ミシェル)

商品詳細を見る


そいや自分のピアノ……もう10年近く調律してないかも…






ランキングに参加しています!

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

今日のはROCKでは無いですけど1クリックお願いします(*´ω`*)右も★
スポンサーサイト
月02日  Debussy   コメントをする(0)   trackback(0)
 HOME 

PROFILE

E゜22

Author:E゜22

C A L E N D A R

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

CATEGORY

QR Code

QR

キ ボ ウ の カ ケ ラ

Dear My Rock'n Friends

ブログ訪問ありがとうございます!
ゆっくりしていってくだしあ(o´ω`o)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。